ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

EU離脱先導の英独立党ファラージ氏、トランプ氏と会談

2016年11月14日

[ニューヨーク/ロンドン 13日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱キャンペーンの中心的存在だったナイジェル・ファラージ氏が12日、米大統領選に勝利した共和党のドナルド・トランプ氏とニューヨークのトランプタワーで会談した。メイ英首相は来年までトランプ氏と会う予定はない。

反欧州連合(EU)を掲げる英国独立党(UKIP)の党首であるファラージ氏は、トランプ氏と英国の関係円滑化のための橋渡し役となることを表明。その上で、メイ首相が選挙戦前半にトランプ氏を批判していたことについて、米政府との関係に悪影響を与えるものだと批判した。

ファラージ氏はトランプタワーの金色の門の前でトランプ氏と笑顔写真に収まり、この様子をツイート。「トランプ氏と時間を過ごせたことは非常に光栄」「トランプ氏はリラックスしていて、多くの良いアイデアを持っていた。良い大統領になることは間違いない」と投稿した。

メイ首相は10日にトランプ氏と電話で会談したが、昨年にはイスラム教徒の入国禁止を呼び掛けたトランプ氏を「対立的」で「間違っている」と非難していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧