ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

露自動車市場、国の支援なければ今年は30─40%縮小=大統領

2016年11月14日

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は12日、同国の自動車市場について、もし国の支援がなければ、今年30─40%縮小するとの見解を示した。通信社が伝えた。

国内経済の弱体化、ルーブル相場の下落、原油価格の低下により、ロシアの自動車販売は4年連続で減少している。

インタファクス通信によると大統領は「われわれは自動車生産部門を救済したのみならず、トラックとバスの販売もやや伸びた」と述べた。

大統領は、中部の都市ヤロスラヴリで行った工場労働者との会合で、自動車部門の支援は来年も継続する方針と述べた。 さらに2016年の支援規模は650億ルーブル(9億9000万ドル)程度になるとの見通しを示した。

欧州ビジネス協議会(AEB)は、今年の自動車販売台数を10.3%減の144万台と予想している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧