ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

Wファーゴは「ひどい過ち犯した」、筆頭株主バフェット氏批判

2016年11月14日

[11日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏はCNNテレビとのインタビューで、米銀ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>で発覚した顧客に無断で口座を開設するなどしていた問題に関し「人をだめにするような販売目標を使い続け、ひどい過ちを犯した」と批判した。バフェット氏がこの問題で、公に発言するのはこれが初めて。

バフェット氏は「あれは愚かな(販売の)奨励制度で、愚かだと気づいても、彼らは何もしなかった」と指摘した。

この問題では、会長兼最高経営責任者(CEO)だったジョン・スタンプ氏が先月、辞任に追い込まれた。バフェット氏はスタンプ氏について「とんでもない間違いをしでかし」て、それを正さない「きわめて慎み深い男」と痛烈な皮肉を浴びせた。

バフェット氏は「正確な言葉遣いは別として、この事態の重大さを理解しているとは思えない、と(スタンプ氏には)言ってやった」と語ったが、辞任は求めなかったとも説明した。

バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>はWファーゴの筆頭株主。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧