ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州襲うポピュリズムの大波、トランプ勝利と英離脱で

ロイター
2016年11月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
10月9日、米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が想定外の勝利を収めた今、数ヵ月前までは荒唐無稽と思われていたポピュリズムの大波は現実になりつつある。写真は8日、ニューヨークに終結したトランプ氏の支持者(2016年 ロイター/Bria Webb)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドナルド・トランプ氏が米大統領選で勝利するなど夢にも思えなかった今年5月、先進国首脳会議(G7)を控えて来日した欧州連合(EU)幹部がツイッター上で「恐怖のシナリオ」をつぶやいた。

 想像してみてくれ、と彼は書いた。オバマ米大統領、オランド仏大統領、キャメロン英首相、レンツィ伊首相の代わりに、富裕国クラブの集まりである来年のサミットに、トランプ氏、マリーヌ・ルペン氏、ボリス・ジョンソン氏、ベッペ・グリッロ氏が集まるとしたら──。

 欧州委員会のユンケル委員長の首席補佐官を務めるマーティン・ゼルマイヤ氏が、こうつぶやいてから1ヵ月後、英国が国民投票でEU離脱(ブレグジット)を決定し、世界を震撼させた。

 キャメロン首相は辞任し、英国民をブレグジット支持に動かしたジョンソン元ロンドン市長は外相に就任した。

 そして米大統領選で共和党候補のトランプ氏が想定外の勝利を収めた今、数ヵ月前までは荒唐無稽と思われていたポピュリズムの大波は現実になりつつある。欧州政治に与える影響もきわめて大きくなる可能性がある。

 2017年にはオランダ、フランス、ドイツ、そして恐らくはイタリアと英国でも有権者が投票に臨む。これらの選挙が、トランプ勝利とブレグジット、そしてこの2つの運動を推進した毒性の強い政治の影響を受けてしまう可能性がある。

 欧州大陸のポピュリズム政党も、ブレグジットとトランプ氏勝利から得られた教訓を無駄にはしないだろう。彼らは9日のトランプ氏の勝利を、政界主流派に対するボディブローとして歓迎している。

 「政治は決定的に変わった」と語るのはオランダの極右政党、自由党のヘルト・ウィルダース党首だ。「米国で起きたことは欧州でも起きるし、オランダでも同じことだ」

次のページ>> 大きな影響
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ロイター発 World&Business

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 World&Business」

⇒バックナンバー一覧