ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マンガでわかる!管理会計の基本
【第4回】 2016年11月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
森岡寛

正しい売上、正しいコスト、正しい利益って?(2)

1
nextpage

次世代のビジネスパーソンには、業務の専門知識だけではなく、経営をよくする会計の視点を通じて「自分の仕事を数字でとらえる力」、そして「数字で判断して、改善のための提案ができる力」が必須になります。
本連載では、11月11日発売の『マンガで入門!管理会計が面白いほどわかる本』(作・森岡寛、画・紅乃香菜)の内容を紹介しつつ、売上とは、コストとは、利益とは?固定費、変動費の違いとは?限界利益とは、貢献利益とは等、経営をよくする会計のしくみと基本について、著者の森岡寛氏がわかりやすく解説いたします。

あかりは、自分が担当する天王寺店、心斎橋店、梅田店の3店舗の特徴について、先輩のめぐみに質問する。すると、売上はナンバーワンだけど赤字もナンバーワンの店、売上が伸びずに赤字の店、ほとんど利益が出ていない店など、一筋縄ではいかない店ばかりであることを知らされる……。

 

 

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

坪井 賢一 著

定価(税込):2017年2月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
元経済・ビジネス誌編集長が、社会人が知っておくべき最低限の経済学の知識を厳選!ミクロ、マクロ経済学の知識に加え、「知らないとヤバい10大経済ニュース」も紹介。これ一冊で、経済学の基本と仕事への応用、ニュースの見方、そして近代の経済史までわかる、社会人必読の経済学入門書です。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、3/19~3/25)




マンガでわかる!管理会計の基本

これからのビジネスパーソンに求められるのは、単に自分の仕事に関する専門知識だけではなく、経営をよくする管理会計の視点を通じて「自分の仕事を数字でとらえる力」「数字で判断して、改善のための提案ができる力」です。 本連載では、『マンガで入門!管理会計が面白いほどわかる本』の内容を引用しつつ、売上とは、コストとは、利益とは? 固定費、変動費の違いとは? 限界利益とは、貢献利益とは? 黒字に見えて赤字の商品、赤字に見えて黒字の商品をどう見分けるか等、経営を良くする会計のしくみと基本について、同著者の森岡氏がわかりやすく解説します。

「マンガでわかる!管理会計の基本」

⇒バックナンバー一覧