ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米政府は「開放された自由な貿易」を継続すべき=SF連銀総裁

2016年11月15日

[14日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は14日、パネル討論会に参加し、米経済の低成長が何年も続く状況を踏まえると、政府は現在の「開放された自由な貿易」を継続すべきとの考えを示した。トランプ次期大統領の保護主義政策に関する質問に対して述べた。

総裁はまた、米国の新たな政権の財政政策に金融政策はどのように対応できるかとの問いには、米連邦準備理事会(FRB)は経済に対する「ショックと変化」への対応に慣れているとした上で、FRBの責務遂行に専念することしかできないと語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧