ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米グーグル、虚偽ニュースサイトへの広告掲載を規制へ

2016年11月15日

[14日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは14日、同社の広告配信サービス「アドセンス」を通じて提供する広告が虚偽のニュースサイトに掲載されないよう規定を変更する方針を明らかにした。

グーグルの広報担当者は「発行者の情報やコンテンツ、ウェブサイトの主な目的を曲げたり、不正確に伝えたり、隠したりするページへの広告掲載を規制する」と説明した。

クーグルの措置の背景には、インターネット企業がコンテンツの正確性についてどの程度責任を負うかとの問題がある。交流サイト(SNS)大手の米フェイスブック<FB.O>は米大統領選をめぐり、共和党のドナルド・トランプ氏に有利な不正確なニュースが広がったとして批判されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧