ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

マレーシア、中国主導の貿易協定妥結に注力へ TPP実現厳しく

2016年11月15日

[クアラルンプール 15日 ロイター] - マレーシアのムスタパ貿易産業相は15日、米国が主導してきた環太平洋連携協定(TPP)の実現が厳しくなる中、中国が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉妥結に注力する方針を明らかにした。

オバマ米政権は、大統領が推進してきたTPP法案の議会承認を断念した。TPP撤退を選挙公約の目玉に掲げていた共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選に勝利し、上下両院の過半数を共和党が握ったことで、承認の見通しが立たなくなった。

ムスタパ氏は声明で、マレーシアはRCEPの推進を目指すとし、「現在の不透明な国際経済情勢を受け、RCEP参加国はこの貿易協定の妥結に向けて引き続き緊密に連携していくとの決意を強固にした」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧