ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州銀の利益追求、過剰リスクを懸念=ECB理事

2016年11月15日

[フランクフルト 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は、ユーロ圏の銀行は以前よりも債務危機への耐性が増しているが、収益性が低下しているためリスクを取りすぎる可能性が懸念されるとの見方を示した。

同理事は「ビジネスモデルの実行可能性が現在の注意すべきポイントのひとつ」と指摘。「過剰リスクによる収益押し上げの誘惑には警告する必要がある」と述べた。

その上で「過剰な利回り追求は銀行自身や金融システム全体への新たな問題に容易につながる。低収益性や潤沢な流動性、競争激化の状況からみてこれは仮定の懸念ではない」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧