ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ペルー、中国主導の貿易協定参加を要請 TPPにもなお期待

2016年11月16日

[リマ 15日 ロイター] - ペルーのフェレイロス貿易相は15日、中国が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への参加に向けて中国と協議を開始したと明らかにした。

また、米国が主導してきた環太平洋連携協定(TPP)については、トランプ米次期大統領がTPP破棄の公約を撤回することに期待を示し、将来的にTPPとRCEPの両方に参加することを望むと語った。

ペルーは今年初めにTPPに署名。9月には中国政府に対しRCEP参加に関心があると表明した。

記者団に対して貿易相は、「(RCEPは)交渉がかなり進展していることが問題」で、中国政府は交渉妥結を優先し、新規の参加国についてはそれから検討するという姿勢を示したと明らかにした。

ペルーの参加が決まれば、米州では唯一の参加国となる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧