ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

カナダ、貿易協定めぐり米・メキシコと協議へ=財務相

2016年11月16日

[ロンドン 15日 ロイター] - カナダのモルノー財務相は15日、トランプ次期米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)の撤廃や再交渉を求めていることを受け、米国、メキシコ両国と貿易協定について協議する方針を示した。

同相はロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で「米国、メキシコとの関係を成功させることは極めて重大だ。われわれのサプライチェーンは入り組んでおり、われわれは過去20年にわたって非常に効果的な経済単位を発展させてきた」と発言。

 「そうした関係のメリットを示すため、米国と連携していく。米国の政権がどのようなものであれ、だ。メキシコも協議に参加すると期待している」と述べた。

同相は「ともに作業を進めることが適切だ。お互いの利益になるような結論にたどり着けるだろう」との認識も示した。

メキシコのペニャニエト大統領は15日、「極めて現実的」な姿勢で、トランプ次期政権と貿易・移民問題を解決していく必要があるとの認識を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧