ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

地銀協会長、融資先掘り起しに意欲 金利上昇「望ましい」

2016年11月16日

[東京 16日 ロイター] - 全国地方銀行協会の中西勝則会長(静岡銀行<8355.T>頭取)は16日の会見で、新規融資先の掘り起こしを進める考えを示した。金融庁が成長性の高い企業への貸し出しを促す方針を示したことを受けたもの。

金融庁は10月の行政方針で、担保や保証がないという理由で成長性ある企業が融資を受けられない実態があるとして、金融機関も対象に含めて調査する方針を打ち出した。

一方、足元の金利上昇について中西会長は「(金利が)上がってくれる方が望ましい」と述べ、預貸利ざや拡大への期待感を示した。金利上昇で保有国債の価値は目減りするが「(残存期間という)時間が解決してくれる部分もある」と指摘した。

(和田崇彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧