ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

独ヒューゴ・ボス、ブランド簡素化で18年に成長軌道回復へ=CEO

2016年11月16日

[ベルリン 16日 ロイター] - 独ファッションブランド、ヒューゴ・ボス<BOSSn.DE>のマーク・ランガー最高経営責任者(CEO)は、ブランドポートフォリオを簡素化するとともに、若年層を取り込むため価格調整を行う計画を明らかにし、2018年に成長軌道の回復を目指すと表明した。

今後は、高品質ビジネスウエアの「ボス」ブランドと、若者向けに新たに展開する「ヒューゴ」ブランドの2つの主要ブランドに注力する。

世界的な価格調整は18年末までに完了する計画。

同社は17年については安定化の年とし、18年に成長軌道への復帰を見込む。

カジュアルファッション系の「ボスオレンジ」とスポーツウエア「ボスグリーン」は個別のブランドとしての運営をやめ、中核ブランドの「ボス」に統合する。

 「ヒューゴ」ブランドはすでに流行に敏感な若年層をターゲットとしているが、「ボス」よりも30%程度値段を下げ、魅力的な価格のファッションブランドを目指す。価格調整は18年春のコレクションまでに行う。

ランガーCEOはこれまでに、高級品市場から撤退し、高品質の紳士服を追及する原点に立ち戻りたいとの考えを示していた。

*見出しおよび本文の表記を一部修正しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧