ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の小売売上高は2020年までに年間10%増加、48兆元に=商務省

2016年11月16日

[北京 16日 ロイター] - 中国商務省は16日、同国の小売売上高は2020年までに約48兆元(6兆9900億ドル)に達し、平均増加率は年間10%になるとの見通しを明らかにした。2011―15年の増加率は13.8%だった。

同省がウェブサイトに掲載した内容によると、電子商取引は約15%のペースで増加する見込み。

14日に発表された10月の小売売上高は前年比10%増と、市場予想の10.7%を下回る伸びとなった。これを受けて国内消費に関する懸念が一部で出ていたものの、国家統計局の報道官は「消費は安定的な伸びを維持できる。今年の成長率目標の達成は問題ない」としていた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧