ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米フェイスブック、動画広告の測定透明化へ 過大算出問題で

2016年11月17日

[16日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は16日、動画広告の平均視聴時間を広告主に過大に伝えていた問題に対処するため、動画視聴のデータに関する更新と修正を共有する新たなブログ「メトリクス」を立ち上げたと発表した。

同社グローバル・マーケット・ソリューション部門のキャロリン・エバーソン副社長は「われわれが提供する測定基準を顧客が確実に信頼できるようにしたい」と語った。

同社が増収を続けるためには、文字や写真を中心とした広告よりも掲載料が高い動画広告の増加が鍵を握る。

同社や米グーグル、その他の大手デジタル企業は、動画広告の実績の測定法をめぐる透明性を欠いているとして、批判の対象となっている。

フェイスブックは9月、動画広告が3秒以上視聴された場合だけをカウントしていたために、平均視聴時間がかさ上げされていたことを明らかにした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧