ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

JPモルガン、CEOが次期米財務長官か 後任めぐり不透明感も

2016年11月17日

[ニューヨーク/ワシントン 16日 ロイター] - トランプ次期米政権の財務長官にJPモルガン・チェース<JPM.N>のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が起用される可能性があるとの情報が広がったことを受け、同行の先行きをめぐり不透明感が生じている。

フォックス・ビジネス・ニュース(FBN)のキャスター、マリア・バーティロモ氏は、ダイモン氏が次期財務長官のポストを「獲得する」とツイッターに投稿した。

一方、FBNのチャールズ・ガスパリノ氏はバーティロモ氏の投稿後、ダイモン氏は財務長官就任を望んでいないが、顧問を務める意思はあると投稿した。

バーティロモ氏はその後、元ゴールドマン・サックス<GS.N>幹部のスティーブ・ムニューチン氏も財務長官候補に挙がっており、人選は17日に開かれる会合で決まると述べた。

トランプ氏の政権移行チーム関係者はダイモン氏が財務長官起用に積極的だと語ったが、別の関係筋によると同氏は関心がないという。

次期財務長官をめぐっては、トランプ氏の政権移行チームがダイモン氏を推しているとの情報が11月10日に流れた。

ダイモン氏はこれまで、長官職には関心がないと繰り返し表明しているが、次期大統領による政権入りの要請を断るのはまれだ。

ただ、ダイモン氏の起用が決まった場合、誰がCEOの後任になるか不透明だ。過去にはマット・ゼームズ最高執行責任者(COO)など複数幹部の名前が挙がったが、明確な後継者とされる候補は今のところ不在だ。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧