ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

グーグルCEO、18日に欧州委員と面会へ 独禁法違反の指摘で

2016年11月17日

[16日 ロイター] - インターネット検索最大手グーグルのピチャイ最高経営責任者(CEO)は、18日に欧州連合(EU)の独占禁止法問題担当の欧州委員らと面会する。双方の報道担当者が16日に確認した。グーグルは今月、検索広告で競合社を阻害したなどのEU側の指摘について否定している。

同CEOはブリュッセルで、競争政策担当のベスタエアー、デジタル経済・社会担当のエッティンガー両委員と面談する見通し。

グーグルのケント・ウォーカー法務顧問は先週、同社の携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」が競合社との競争を阻害しているとの指摘に対し、競争に寄与していると反論。また、自社の通販サービスを不当に宣伝し、他社のオンライン検索広告を阻害したとの指摘も否定した。

EU当局は同社に対し、事業慣行の見直しやと多額の制裁金支払いを来年にも命じる可能性がある。EU側は米マイクロソフト<MSFT.O>など競合社からの訴えを受けて、6年前に同社に関する調査を開始した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧