ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ジャガー・ランドローバー、2020年までに新車の半分をEV化

2016年11月17日

[ロンドン 16日 ロイター] - 英自動車最大手のジャガー・ランドローバー(JLR)<TAMO.NS>は16日、ロサンゼルス自動車ショーで同社初の電気自動車(EV)を発表し、2010年代末までに同社が生産する自動車の半分をEVで提供する計画を明らかにした。

この日披露したEVはスポーツ用多目的車(SUV)「ジャガーIペース・コンセプト」。2018年の発売開始を予定している。

JLRは昨年、英中部のパワートレイン・エンジニアリング・センターの規模を倍増させ、低公害車の開発を強化する方針を示している。ラルフ・スぺス最高経営責任者(CEO)は9月、ロイターに対し、電池と車両の両方を英国で生産することは同社にとって理にかなうと語った。

同社はよりクリーンなディーゼルおよびガソリン・エンジン車やプラグインハイブリッド車も計画していると説明した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧