ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ギリシャの債務負担軽減、むしろ害悪=独財務相

2016年11月17日

[ベルリン 16日 ロイター] - オバマ大統領がギリシャの債務負担軽減に支持を表明したのに対し、ドイツのショイブレ財務相は15日夜、ギリシャのためにならないとして反対する立場を示した。

独紙パッサウアー・ノイエ・プレッセの報道によると、ショイブレ財務相は「誰が『ギリシャの債務負担を減らす』と述べたとしても、同国にはむしろ害になる」と語った。

財務省は発言を確認したが、オバマ大統領の発言を受けたものではないとしている。

政府のザイベルト報道官は記者会見で、オバマ大統領がギリシャの債務軽減の重要性を指摘したことは承知していると述べた上で、ユーロ圏は5月にこの問題に関する今後の計画について合意していると指摘した。

財政緊縮だけでは成長を生まないとするオバマ大統領の発言については、独政府の立場と同じだと述べた。

 「長期的な成長には持続可能な財政と構造改革の2本の柱が不可欠というのがわれわれの見解で、ギリシャに対する政策の基礎だ」と説明した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧