ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、石炭の増産に方針転換

2016年11月17日

[北京 17日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(NDRC)は17日、操業の安全性に関する規則を守っているすべての炭鉱について、年間の操業日数を276日から330日に拡大する通達を出した。アナリストや取引業者からは、政府が方針を転換したとの声が出ている。

中国政府はこれまで、石炭を供給過剰産業として、生産抑制する措置を講じていた。その結果、供給が細り価格が大幅に上昇した。

華安期貨の石炭アナリスト、Wang Fei氏は「石炭増産に向けた、これまでになく大々的な政策調整。業者は2017年にも生産を拡大するだろう」と述べた。

NDRCによると、新たな操業規則は、暖房向け需要がある冬季の終わりまで有効。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧