ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ゆうちょの預入れ限度額、年度内に再引き上げを 自民議連が決議

2016年11月17日

[東京 17日 ロイター] - 自民党の「郵便局の新たな利活用を推進する議員連盟」(会長=野田毅・元自治相)は17日に総会を開き、2017年3月までにゆうちょ銀行<7182.T>の預け入れ限度額を再度引き上げることなどを求める決議を採択した。

自民党は昨年6月、利便性向上のため、ゆうちょ銀の預け入れ限度額を2年後までに3000万円とし、将来的には限度額を撤廃すべきとする提言を総務会で了承。しかし、今年4月の限度額見直しでは1000万円から1300万円への引き上げにとどまり、17日の総会では出席議員から不満の声が相次いだ。

議連は今後、自民党の二階俊博幹事長や麻生太郎金融担当相、高市早苗総務相などに決議内容の実現を働きかける。

(和田崇彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧