ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ケシの花と十字架、戦没者をたたえる

2016年11月18日

2016年11月13日、リメンブランス・デーを記念したパレードを見ようと、ロンドン市街に観衆が集まる。リメンブランス・デーは戦争で亡くなった人たちをたたえる、古くからある11月の祝日だ。ロンドンの歴史あるウェストミンスター寺院では、小さな十字架に戦死した兵士たちの名前が刻まれている。十字架にはそれぞれ模造のケシの花が添えられている。ケシの花はリメンブランス・デーの象徴で、第一次世界大戦中、ヨーロッパの戦場に咲いていたことに由来する。チェルシー王立病院の入居者らも含め、大勢の市民が追悼のため十字架を見に来る。チェルシー王立病院は、チェルシー恩給者と呼ばれるイギリス陸軍の退役軍人らの養老施設だ。リメンブランス・デーの式典は毎年、第一次世界大戦で休戦が成立した11月11日直近の日曜日に行われる。

イギリス、ロンドン(2016年11月13日)(ロイター - 全アクセス権)

1. パレードで退役軍人とチェルシー恩給者を見る観衆

2. 市街を行進する近衛兵を見る観衆

3. ウェストミンスター寺院のリメンブランス広場を訪れる人々

4. ウェストミンスター寺院のリメンブランス広場を訪れるチェルシー恩給者

著者: Hannah McKay

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧