ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ政権景気刺激策、日産ゴーン氏「米市場上振れの好機」

2016年11月18日

[ニューヨーク 17日 ロイター] - トランプ次期米政権の景気刺激策について、日産自動車<7201.T>のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は17日、米自動車市場が上振れる好機が到来すると予想した。

ロイターの取材で語った。来年の米自動車販売は今年の水準並みとの見通しを示した。

トランプ氏が大規模なインフラ投資を推進すれば、自動車メーカーに恩恵が及ぶ可能性を指摘。「われわれは慎重ながらも楽観的だ」と話した。

トランプ氏は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉方針などを表明している。ゴーン氏は「われわれにとって重要なのは(選挙戦のレトリックでなく)実行されることだ」と指摘。「米国で何が起きているかを知るのは時期尚早」とした。

*本文中の誤字を修正しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧