ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ大統領就任の影響、検証は時期尚早=フォードCFO

2016年11月18日

[デトロイト 17日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーター<F.N>のボブ・シャンクス最高財務責任者(CFO)は17日、ドナルド・トランプ氏の次期米大統領就任の影響が向こう数年間のフォードの事業に及ぼす影響について検証するのは現時点では時期尚早との考えを示した。

CFOはアナリストとの会合で、フォード幹部はトランプ氏の政権移行チームと連絡を取っているとし、大統領選で勝利して以来、トランプ氏の発言のトーンに変化が見られることに勇気付けられていると述べた。

また、トランプ政権下で北米自由貿易協定(NAFTA)は修正されると予想しているとしながらも、トランプ氏が米経済の成長を望んでおり、NAFTAの変更は成長を後押しする形のものになるとの見解を示していることに勇気付けられたと述べた。

トランプ氏勝利を受けた市場の反応については、過剰ではなかったとの認識を示しながらも、米経済に対する何らかのプラスの観測は出ているとの見方も示し、今後の推移を見守りたいと述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧