ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スイス中銀、常時市場介入の用意 自国通貨安へ=メクラー理事

2016年11月18日

[ジュネーブ 17日 ロイター] - スイス国立銀行(中銀)のアンドレア・メクラー理事は17日、スイスフラン相場が引き続き「著しく過大評価」されていると指摘、上昇圧力を抑えるため、市場介入の用意を常時整えていると表明した。

金融市場関連のイベントで語った。国内投資家のリスク回避姿勢が強く、スイスフラン高に大きく寄与しているとの認識を示した。

ただ、ドナルド・トランプ氏が米大統領選で勝利してから、スイスフラン相場は非常に安定的に推移したとも述べた。

中銀のマイナス金利と外為介入は互いに効果を強めあう政策で、必要に応じて、マイナス金利を深掘りする余地も残っているとした。

スイスフラン相場の見通しは、ある時点で軟調になると発言。ただ、国内に資金を置く需要を踏まえると、相場が弱含む時期を予言するのは困難とも語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧