ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米FRB、緩やかな利上げと銀行の資本増強を=FDIC副総裁

2016年11月18日

[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦預金保険公社(FDIC)のホーニグ副総裁は17日、米連邦準備理事会(FRB)は利上げを緩やかなペースで行い、銀行には資本の積み増しを求めるべきとの見解を明らかにした。

副総裁は米保守系シンクタンク、ケイトー研究所で講演し、FRBが低金利を維持する一方で大手銀行が資本水準を引き上げなければ、金融システムが揺らぎかねないと警告した。

 「金融システムに大きなショックを与えずに金融政策を調整する道を探るのが中央銀行の課題だ」と述べた。

その上で、仮に銀行に資本が不足している状態でFRBが急激に金利を引き上げれば、ショックが生じる可能性があるとの見方を示した。

また銀行の資本基準を引き下げれば貸し出しが増えると考えるのは間違いと指摘。「金融機関に最低限の資本で営業することを許せば、経済成長は加速せず(金融)システムはショックに一段と脆弱となる」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧