ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

円安は米大統領選後の短期的動き、先行き判断適切でない=経済再生相

2016年11月18日

[東京 18日 ロイター] - 石原伸晃経済再生担当相は18日の閣議後会見で、1ドル110円台まで進んだドル高/円安について「輸出企業や輸入企業、幅広い経済に影響があり、しっかり注視していきたい」とコメントした。

同時に、足元の円安はトランプ次期大統領当選後の「短いスパンの変動(の影響)が1割程度ある」とし、先行きの動きを「判断するのは適切ではない」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧