ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米下院、対イラン商用機禁輸法案を可決

2016年11月18日

[ワシントン 17日 ロイター] - 米下院は17日、イランへの民間航空機の輸出を禁止する法案を可決した。オバマ政権が承認したイランへの旅客機輸出を阻止することが狙い。

オバマ政権は、核兵器開発疑惑に伴う対イラン制裁の解除を受け、米航空機大手ボーイング<BA.N>と欧州大手エアバス<AIR.PA>の2社に対し、イランへの旅客機輸出を承認していた。

議会では、輸出を禁止すれば雇用の削減につながる恐れがあるとの声も出たが、旅客機の軍事転用を懸念する議員が多かった。

法案は賛成243、反対174で可決。共和党議員のほか、民主党議員8人も賛成票を投じた。反対票を投じたのは全員、民主党議員だった。

上院では民主党が強く反対する見通しで、今会期中の成立は難しいとみられる。上院を通過した場合も、オバマ大統領が拒否権を発動する見通しだ。

ただ、トランプ次期大統領は、選挙期間中にイランとの核合意を批判しており、今後の見通しは不透明。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧