ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

為替は足元落ち着いてきた、極めて緊張感持ちみていく=麻生財務相

2016年11月18日

[東京 18日 ロイター] - 麻生太郎財務相は18日の衆院財務金融委員会で、為替市場の動向について「神経質な動きだったが、足元は落ち着いてきた」との見方を示した。

そのうえで、為替の動きは「極めて緊張感を持って見ていかないといけない」とし、安定推移が非常に大事であると指摘した。

丸山穂高委員(維新)への答弁。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧