ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米株式FTFの資金流入が過去最高、トランプ氏勝利で=リッパー

2016年11月18日

[ニューヨーク 17日 ロイター] - トムソン・ロイター傘下の投資情報会社リッパーが17日に発表した週間ファンド資金動向で、米国を拠点とする株式上場投信(ETF)への資金流入が過去最高に達したことが明らかになった。

米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したことを受け、債券から株式へと資金の流れが急速に反転し、インフレに強い商品・セクターへの投資が再び拡大した。トランプ氏が掲げるインフラ投資や減税がインフレ高進や成長加速につながる可能性があるとみられている。

11月16日までの1週間に米国に拠点を置く株式ETFに270億ドルの資金が流入し、1週間の流入額としては1996年の統計開始以来の高水準となった。

セクター別では金融部門のファンドに67億ドル、ヘルスケアに27億ドル、それぞれ流入した。

一方、新興国債券ファンドからは11億ドルが流出、統計開始以来の高水準となった。貴金属ファンドからの流出額は19億ドルで、3年超ぶりの高水準となった。

地方債ファンドからは2013年6月下旬以来の高水準となる30億ドルが流出、高利回りの地方債ファンドからは15億9000万ドルの資金が流出し、1992年の統計開始以来の高水準となった。

詳細は以下の通り。

Sector Flow Chg ($blns) % Assets Assets ($blns) Count

All Equity Funds 23.639 0.45 5,312.318 11,951

Domestic Equities 25.473 0.68 3,811.490 8,526

Non-Domestic Equities -1.835 -0.12 1,500.828 3,425

All Taxable Bond Funds -5.905 -0.25 2,308.667 6,022

All Money Market Funds 3.045 0.13 2,372.584 1,030

All Municipal Bond Funds -3.012 -0.77 381.755 1,412

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧