ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米債利回り上昇に一喜一憂せず、分散投資図っている=東京海上役員

2016年11月18日

[東京 18日 ロイター] - 東京海上ホールディングス<8766.T>の藤田裕一常務は18日の決算会見で、「(足元の)米債利回り上昇はポジティブだが、一喜一憂せずポートフォリオの分散を図っている」と述べた。

同社が発表した2017年3月期中間連結決算は、自然災害の減少などにより、純利益が前年同期比81.4%増の1552億9700万円となった。同社は、通期の純利益予想を2650億円から2800億円に引き上げた。

(和田崇彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧