ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

第3四半期のドイツの英国向け輸出は4.7%減、対米は10.5%減

2016年11月18日

[ベルリン 18日 ロイター] - ロイターが入手した連邦統計局のデータによると、ドイツの英国と米国向け輸出は、第3・四半期に大幅に減少した。欧州連合(EU)離脱を決定した英国民投票や米大統領選の影響が出ている可能性がある。

英国向け輸出は第3・四半期に前年比4.7%減少した。昨年の第3・四半期は約11%増を記録していた。

米国向け輸出は前年比10.5%減少した。1─9月では6.3%減だった。

ドイツ商工会議所連合会(DIHK)は、2016年の米国向け輸出は7%減少すると予想している。2015年の米国向け輸出は19%増の1140億ユーロだった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧