ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ圏緊縮財政策終了、規律撤廃意味せず=欧州委員

2016年11月19日

[リスボン 18日 ロイター] - 欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務担当)は18日、欧州委が今週、ユーロ圏は景気底上げに向け2017年は財政政策をやや拡大させる必要があるとの見解を示したことについて、緊縮財政策の終了を意味するものの、財政赤字を低水準に抑えるための財政規律を撤廃するわけではないと説明した。

同委員はリスボンで行った記者会見で、「財政に余裕がある国は投資を加速させる必要があるが、大幅な赤字を抱える国は財政目標の達成に注力する必要がある」と述べた。

欧州委は16日、ユーロ圏全体として2017年は域内総生産(GDP)の0.5%に相当する財政支出の拡大が望ましいとの見解を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧