ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原油55─65ドル回復なら米石油掘削リグ稼動増加へ=ダラス連銀総裁

2016年11月19日

[ヒューストン 18日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、原油相場がバレル当たり55─65ドルの水準を回復すれば、米国内の石油生産業者は掘削リグの稼動数を増やすとの見方を示した。石油関連会議の合間に記者団に述べた。

だが石油輸出国機構(OPEC)が増産凍結または減産で合意するのは難しいだろうとし、動向を見守るとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧