ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

韓国検察「朴大統領が共謀」、崔氏ら3人起訴

2016年11月21日

[ソウル 20日 ロイター] - 韓国の朴槿恵大統領の友人、崔順実容疑者の国政介入疑惑をめぐり、検察当局は20日、崔氏と大統領府前高官の3人を起訴し、朴大統領が3人と共謀したとの見解を示した。大統領への退陣圧力がいっそう強まる見通しだ。

検察は、崔氏が実質支配する財団に資金を拠出するよう大企業に圧力をかけた職権乱用の罪で崔氏と前大統領府政策調整首席秘書官の安鍾範容疑者を、機密情報漏えいの罪で前付属秘書官のチョン・ホソン容疑者を、それぞれ起訴した。

ソウル中央地検長の李永烈氏は会見で「これまでに得た証拠を基に、特別捜査本部は大統領がかなりの部分で崔順実被告、安鍾範被告およびチョン・ホソン被告と共謀関係にあったと判断した」と述べた。

朴大統領の弁護士、柳栄夏氏はこれについて「想像」で作り上げた「砂上の楼閣」だとして、大統領が関与したとの検察側の主張を否定した。

大統領府の鄭然国報道官は「特別捜査本部は捜査結果発表の際にあたかも大統領が重大犯罪を犯したかのような主張をした」として、発表は「極めて遺憾だ」と述べた。

そのうえで「発表は一切事実ではなく、客観的証拠を完全に無視し、想像と憶測を重ねて作り上げられたものだ」と批判した。

李地検長は、憲法の規定で現職大統領を起訴することはできないが「大統領への捜査は続ける」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧