ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏、ロシアと米国の関係修復に意欲=プーチン大統領

2016年11月21日

[リマ 20日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は20日、トランプ次期米大統領が両国の関係修復に前向きな姿勢を示したことを明らかにした。ペルーで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議閉幕後の会見で述べた。

プーチン大統領は「次期米大統領は、ロシアと米国の関係正常化を望んでいることを確認した。私も次期大統領に同じ気持ちを伝えた。われわれは、会談する場所や、時期については話さなかった」と語った。

ロシアは原油生産を現行水準で凍結する用意がある、とも述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧