ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

TPP進めなければアジアで米国の地位低下へ=オバマ米大統領

2016年11月21日

[リマ 20日 ロイター] - オバマ米大統領は20日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議終了後に記者会見し、環太平洋連携協定(TPP)を推し進めなければアジアにおける米国の地位が低下すると警告した。

米国を抜きにした貿易協定の締結を求める声を耳にしていると明らかにした。

またトランプ次期米大統領について、選挙公約の実現を目指さないとは言い切れないが、大統領に就任すれば政策を現実に適合させる必要に迫られると指摘し、「様子見」姿勢をとるべきと述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧