ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英女王がトランプ氏を招待へ、英政府が関係強化狙い計画=英紙

2016年11月21日

[ロンドン 20日 ロイター] - 英サンデー・タイムズ紙は、英政府がエリザベス女王の招待でトランプ次期米大統領に来年英国を公式訪問してもらう意向であると報じた。2国間関係を強化する狙いがあるという。

同紙が2人の閣僚と1人の政府関係者の話として伝えたところによると、公式訪問の日程について来年6月か7月で合意できるよう、英政府とトランプ氏の政権移行チームが近く協議を始める見通し。

英政府は欧州連合(EU)離脱に向けた準備を進めるうえで、米国との「特別な関係」強化に力を入れるとみられている。

トランプ氏は米大統領選勝利後にメイ英首相と電話会談し、できるだけ早く米国に招きたいとの意向を伝えていた。メイ氏の側近らによると、訪米の日程はこれまでのところ決まっていない。

サンデー・タイムズ紙によると、英政府はトランプ氏の公式訪問が米英関係の強化に向けた「秘密兵器」になることを願っているという。

また、トランプ氏はメイ首相との電話会談の際に、英北部スコットランド生まれの母親がエリザベス女王の「大ファン」だったと語ったという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧