ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英秋季財政報告、景気支援へ13億ドルのインフラ計画発表へ

2016年11月21日

[エディンバラ 20日 ロイター] - ハモンド英財務相は23日に予定される秋季財政報告で、景気支援策の一環として13億ポンド(16億ドル)規模のインフラ整備計画を発表する。財務省が20日、明らかにした。

財政赤字縮小の意向を表明する一方、景気の急速な減速にも対応できるよう一定の柔軟性を確保する。

財務省によると、ハモンド財務相の計画はインフラを強化し、低迷する生産性の伸びを加速させることを柱としており、英国の欧州連合(EU)離脱に備え、長期的に景気を下支えする狙いがある。

財務省は短期間で実行できるインフラプロジェクトや渋滞緩和につながる既存ネットワーク改修などの具体案があるとし、こうしたプロジェクト通じて通勤環境を改善し、生産性を向上させる。

財政報告では低所得者支援の具体的な案も示す見通しだ。メイ首相はEU離脱に賛成した国民の多くが抱える経済面での不満に対処する意向を示していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧