ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

第3四半期の成長減速は想定通り、労働市場なお堅調=独財務省

2016年11月21日

[ベルリン 21日 ロイター] - ドイツ財務省は21日に公表した月報で、第3・四半期の国内総生産(GDP)の伸びが鈍化したことは想定通りだったとの認識を示した。

独GDPは第2・四半期に0.4%増加した後、第3・四半期は輸出の減少が響いて0.2%の伸びにとどまった。

財務省は月報で「第1、第2・四半期より幾分弱いペースではあるものの、雇用創出は維持されている」とし、「失業率は一段と低下した」と指摘、労働市場は引き続き堅調との見方を示した。

ドイツ政府は10月、2016年の成長見通しを従来の1.7%から1.8%に引き上げた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧