ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ロシアのリンクトイン遮断 米政府が深い懸念を表明

2016年11月21日

[モスクワ 18日 ロイター] - ロシアがビジネス向け会員制交流サイト(SNS)米リンクトイン<LNKD.N>のウェブサイトへのアクセスを遮断した問題で、在ロシア米国大使館の報道官は18日、ロシアで運営されている他のサイトを禁止する前例となる可能性があり、米政府が深い懸念を抱いていると表明した。

ロシアはロシア市民の個人データを国内のサーバーに保存するよう定めた新たな法律に基づき、リンクトインのサイトを遮断した。ロシアで主要なSNSのサイトが閉鎖されるは初めて。

アナリストによると、フェイスブック<FB.O>など他のSNSもサーバーをロシア国内に設置しない限り、同様の措置を受ける恐れがある。

在ロシア米国大使館の報道官は、米政府がロシア当局に対しリンクトインのサイトへのアクセスを早急に復旧するよう求めたと表明。今回のサイト遮断は市場の競争やロシア国民にとって有害だと指摘した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧