ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オリックスがPEで米社を買収、インフラ投資の拡大計画も追い風

2016年11月21日

[東京 21日 ロイター] - オリックス<8591.T>は21日、米投資先を通じ、道路保安用品の販売・レンタルや路面塗装事業を行うプロテクション・サービス(米ペンシルベニア州)を買収したと発表した。手元資金を使い、投資事業の拡大や収益源の多様化をめざす戦略の一環。

米国では高速道路をはじめ、老朽化したインフラへの投資拡大が見込まれており、オリックスは投資先の事業の成長性が期待できると判断した。

投資金額は非開示。

オリックスは今年、米国でプライベート・エクイティ(PE)ファンド事業に参入し、3月には道路・鉄道など交通インフラのメンテナンス会社、ロードセーフ・トラフィックシステムズ(米イリノイ州)に投資した。

今回のプロテクション・サービスの買収は、ロードセーフを通じて行われ、手薄だった米東海岸の営業基盤の拡充のほか、取扱い商品を増やして、両社の企業価値の向上させる狙いがある。

プロテクション・サービスは、米東海岸を中心に13州で23支店を持ち、主に政府関連機関に対しサービスを提供している。

(江本恵美)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧