ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国アリババ、クラウド関連施設を日本など4カ国に開設へ

2016年11月21日

[21日 ロイター] - 中国の電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>のクラウド・コンピューティング部門は21日、ドバイ、ドイツ、日本、オーストラリアにクラウドのデータ関連施設を開設すると発表した。

クラウド・コンピューティングの分野で先行する米マイクロソフト<MSFT.O>やアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>からのシェアを奪う狙い。

調査会社カナリスによると、クラウド・コンピューティング市場は2020年までに1350億ドルに達する見通しで、アリババのシェアは7.8%と見込まれている。一方、アマゾン、マイクロソフト、IBM<IBM.N>、アルファベット<GOOGL.O>のシェア合計は69.1%と予想されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧