ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

世界経済、先行き不透明感強まる=ポルトガル中銀総裁

2016年11月21日

[リスボン 21日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのポルトガル中銀のコスタ総裁は21日、保護主義的な傾向やポピュリズム(大衆迎合主義)などが見られるなか、世界経済の先行き不透明感は高まっているとの認識を示した。

同総裁は、保護主義的な傾向、ユーロ懐疑、英国の欧州連合(EU)離脱、イタリアの国民投票、大衆迎合主義などを挙げ、「現在は先行き不透明感が非常に高い状態にある」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧