ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国の株式ETF、8日間で過去最大の流入額=調査会社

2016年11月22日

[21日 ロイター] - 調査会社トリムタブス・インベストメント・リサーチが公表したデータによると、11月17日までの8営業日に米市場に上場する株式上場投資信託(ETF)に過去最大となる457億ドルが流入した。

トランプ氏の米大統領選勝利を受けて株買いが加速、債券ETFやミューチュアル・ファンドから資金が流出した。

8営業日の流入額でこれまでの最高は2007年8月の435億ドル。トリムタブスは米市場でETF取引が開始された1993年以降、データを集計している。

債券ミューチュアル・ファンドからは今月17日までに推定150億ドルが流出。1カ月の流出額としては昨年12月以来の大きさとなる見通し。

米市場上場の債券ETFからは過去5営業日に23億ドルが流出し、月初来の流入額は8億ドルに減少した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧