ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

福島で震度5弱、仙台港に1.4mの津波 首相は万全の対策指示

2016年11月22日

[東京 22日 ロイター] - 気象庁は22日、午前5時59分ごろ発生した地震について、震源地は福島県沖、震源の深さは約25キロ、地震の規模(マグニチュード)は7.4と推定されると発表した。福島県では震度5弱が観測された。宮城県の仙台港には1.4メートルの津波が到達した。

気象庁は福島県と宮城県に津波警報を出し、警戒を呼び掛けている。

菅義偉官房長官は22日朝、緊急会見を行い、住民は直ちに安全な場所へ避難して欲しいと述べた。また、外遊中の安倍晋三首相から万全の対応を取るよう指示があったことを明らかにした。

安倍首相は、住民への情報提供を徹底し、被害の把握に努めるとともに、自衛隊と緊密に連絡を取り救命救助に全力を尽くすようにと指示したという。

東京電力<9501.T>福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却が一時停止したが、菅長官は会見で「放射性物質漏れなどの危険性は、今のところない」と語った。

NHKなど複数の国内メディアは、福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却は再開したと伝えている。

*写真を追加して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧