ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スウェーデン中銀、国債買い入れは限界に近い=第1副総裁

2016年11月22日

[ストックホルム 21日 ロイター] - スウェーデン国立銀行(中央銀行)のヨクニック第1副総裁は21日、12月の会合で緩和政策が必要と判断すれば国債の買い入れ拡大が可能だが、買い入れは限界に近付きつつあるとの認識を示した。

副総裁は記者団に対し「国債市場はうまく機能しているというのがわれわれの認識だ。必要と判断すれば買い入れ拡大が可能だ」と述べた。

そのうえで「問題は規模だ」とし、「あまり追加購入できないという限界のようなものに近付きつつあるのは明らかだ」と付け加えた。

2450億スウェーデンクローナ規模の債券買い入れプログラムを年末で終了した場合、スウェーデン中銀の国債保有額は発行残高の約4割になる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧