ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

YCC導入で政策に柔軟性・持続性=黒田日銀総裁

2016年11月22日

[東京 22日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は22日午前の参院財政金融委員会に出席して半期報告を行い、質疑に応じた。物価は2018年度に目標の2%に達するとの従来見解を繰り返した。先行きは当面「小幅なマイナスかゼロ%近傍で推移する」とした。

9月に金融緩和の軸足を「量」から「金利」に移したイールドカーブコントロール(YCC)導入により、「経済物価金融情勢に柔軟に対応でき、政策の持続性も高まった」とした。

(竹本能文※)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧