ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

駆け付け警護付与、自衛隊部隊が南スーダン到着

2016年11月22日

[ジュバ(南スーダン) 21日 ロイター] - 駆け付け警護などの新しい任務を付与され、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加する、陸上自衛隊第11次隊の先発隊が21日、首都ジュバに到着した。

2011年に独立した南スーダンは、今年7月に大規模な戦闘が発生。その後も日本政府は、自衛隊をPKOに派遣する要件である「PKO5原則は維持されている」との見解を示している。

新任務の付与に伴い変更するPKO実施計画には、5原則が維持されていたとしても、安全確保が困難と判断すれば部隊を撤収するとの内容も盛り込む。

新任務は、離れた場所にいる国連やNGOの関係者を救援できるようになるほか、他国部隊と共同で宿営地を守れるようになる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧