ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米実業界は対中貿易に意欲的、トランプ氏の政策楽観視=汪洋副首相

2016年11月23日

[ワシントン 22日 ロイター] - 中国の汪洋副首相は22日、トランプ次期米政権の対中政策は先が読めない部分があるとしながらも、米実業界は中国との貿易に対し意欲的であることから楽観的に見守っているとの見解を示した。

汪副首相は米中合同商業貿易委員会(JCCT)の開始にあたり開催された昼食会で、今回の米大統領選挙のように次期米政権の政策は予見が困難となるとしながらも、トランプ新政権がどのような政策を打ち出すか見守りたいとの考えを表明。

 「米国では政権は移行するが、中国との経済協力に対する米実業界の意欲に変化はない」とし、実業界、および米政府は最終的に中国の市場機会を捉えるために「正しい選択」を行うと確信していると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧